ジュニア野菜ソムリエ & 地元新聞記者 & 3姉妹の母 & 食育スーパーバイザーとして活動中♪山梨の楽しくて美味しい情報を綴ります☆


by uriurie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私の恐怖(?)体験

 子ども二人が熱を出し、家にひきこもっているうりぼうです。
 今はまさに紅葉の見頃なのに・・・あ〜見に行きたいー。

 今日は天気も良く、八ヶ岳や飯盛山がくっきり見えました。

e0031409_15544535.jpg


 ↑飯盛山、わかりますか?
  こんもりご飯を盛ったような姿の山・・・って、そのまんまじゃん!
  私、ほんとボキャブラリーが乏しくて(涙)。

 実はこの山、私の思い出の・・・というか、因縁の(?)山なんです。

 
 獅子岩の登山口から山頂までは早歩きで約30分。
 初心者でも気軽に、そして楽に登ることができます。
 山登りというと森の中を歩くというイメージが強いですが、
 この山は最初少し森の中を歩いた後、一気に360度視界が開けるんです。
 そこからは草原を歩くような感覚で、とっても気持ちがいいんです。
 「歩くのってこんなに楽しいんだ」と実感できる山です。

 まだ出版社に勤めていた頃、取材でこの山に単独で登りました。
 私は普段から何度も登っていたので、
 取材の日は初めて別のルートで登ってみることにしました。
 獅子岩よりも南方の平沢地区にある登山口から入山し、
 順調に歩を進め、無事山頂にたどり着きました。
 そしてまた来た道を帰り、もうすぐ登山口という時・・・
なんと、目の前に牛の群れがっっ!!!
 な、なぜ?・・・という感じです。
 突然森の中に牛が現れて、しかも登山道をふさいでいるもんだから、
 私は戻れなくなってしまいました。
 牛たちは私に気付いてこちらへ向かって近づいて来ます。
 いくら清里っ子でも、牛に慣れているって言っても、こ、怖い・・・!! 
 しかも、この時赤いTシャツ着てたんですよね・・・まさに闘牛士状態。
 でも闘う勇気ないですから、とりあえず牛のいない方向へ逃げる私。
 携帯で会社へ電話しアドバイスを求めたものの、
 「ホルスタインなら大丈夫だよ!」とのこと。
 こんなところで踏みつぶされたらどうするの〜?
 ツノで殺られたらどうするの〜?と嘆きながら必死に逃げました。
 そして登山道から外れて、出口らしきところへ出た時、

 そこにはた----------っくさんの牛たちがのんびり草を食んでいました。

 出口かと思いきや、牛たちの中に飛び込んでしまったんですー。

 後でわかったのですが、この辺り一帯は牧場だったんです。
 命からがら(?)牛の大群から逃げ出し、なんとか帰路につきました。
 
 もう、牧場の中に登山道作らないでよー!と思いましたが、
 牛に追われるというとても貴重な経験ができました。
 でも、二度とあの登山口から登ることは無いでしょう・・・。

 ・・・こう書くとすごく怖い山だと思われてしまいそうですが、
 獅子岩の登山口から入れば、とっても安全で快適ですよ♪
 山頂からは八ヶ岳や南アルプス、金峰山などが望め、眺めは最高です。
 ぜひぜひ登ってみてくださ〜い☆

 
 
[PR]
by uriurie | 2005-11-05 16:30 | 山梨&北杜情報☆