ジュニア野菜ソムリエ & 地元新聞記者 & 3姉妹の母 & 食育スーパーバイザーとして活動中♪山梨の楽しくて美味しい情報を綴ります☆


by uriurie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今年初の・・・

 登山してきました♪
 なぜだか発作的に山に行きたくなってしまって。
 しかもなぜだか「瑞牆山に行きたい!!」と思い、
 貴重な休みの日に一人増富方面へと向かった私。

 なんでむしょ〜に瑞牆山に登りたくなったんだろ?
 よくわかりません。
 でも、あのゴツゴツした険しい独特の山容は大好きです。
 前回瑞牆山に登ったのはまだ結婚する前だったから・・・
 え〜!6年ぶり?! そんなに経つのかぁ・・・

 登山道入り口です♪
 よし、一人でも行くぜっ!!と気合いを入れる私。
e0031409_2256098.jpg

 登山道途中には沢があります。
e0031409_22581798.jpg

 水が澄んでいて、す〜〜っごく冷たかった!!
 落ちないように、落ちないように・・・・慎重に渡りました。
 (でも、川幅は大したことないんですけど)

 沢を過ぎると、道は険しくなります。
 岩だらけなんだよね〜。
e0031409_2313236.jpg

 ホント疲れます。
 前回登った時はこんなに辛くなかったはずなのに、
 やっぱり身体は老化しているのね。
 悲しい現実に直面した気がしました。 
e0031409_2321724.jpg

 うわ〜!!雪が残ってるよお〜!!
 しかも凍っているから、すっごく滑るの!!
 こ、怖い・・・

 岩場を登りながらずっと、
 「こんなに辛い思いをしてどうして人は山に登るんだろう?」
 と考えていました。
 悩んだけれど、結局よくわかりませんでした。

 途中で何度も挫折しそうになりつつも、なんとか登っていき、
 歩き始めてから1時間半、山頂まであとわずかというところで・・・
e0031409_2335921.jpg

 登山道は一面雪に覆われていました。
 頂上までもうすぐなのにっ!!
 なんとか雪の上を進んで行きましたが、
 カリカリに凍っていてかなり危険だったので、
 あえなく断念・・・
 登頂できず下山することになりました。

 下山途中、ふと金峰山のほうを見ると、
 
e0031409_2354017.jpg

 おいおい、真っ白じゃないかぁ〜!!!
 そりゃぁ、こっちも雪が残ってるわけだよね。
 仕方ないさぁ。

 でもさ、登頂できなかったってのはすごく空しくて惨めなんです。
 正しい選択だったと思うけれど、やっぱり悔しい・・・
 
 以前も途中でリタイアした経験が一度だけあります。
 長野県上田市にある「独鈷山」に登った時です。
 雨が降った翌日で地面がぬかるんでおり、
 滑って転んだところに運悪く大きな石がありました。
 スネのところがえぐれてしまい、
 タオルを巻いてまた歩き始めましたが、
 やっぱり痛くて断念・・・
 今でもその傷跡は私の左足にしっかり残っています。
 その時は登り始めてすぐだったので、
 下山することに抵抗はなかったのですが、
 今回はあと数mで頂上ってとこだったので、めちゃくちゃ悔しい〜〜!!
 今年中にリベンジしてやるぞ〜!
 待ってろよ〜!!瑞牆山〜〜!!
 
e0031409_23185960.jpg

[PR]
by uriurie | 2007-04-27 23:19 | 山梨&北杜情報☆